NEWS

ESD42

2018年7月24日

皆様、連日の猛暑はいかがお過ごしでしょうか。
先日は熊谷で41.1℃の国内最高気温を観測しました。
気象庁の発表によりますと、命の危険がある温度ということで、今年の夏は災害と認識されています。
八月上旬まで続くようですので、体調管理にはお気を付けてください。

さて、先月のFOOMA展よりご好評の頂いております小型分割機をご紹介いたします。
以前から学校給食関連のお客様から小型の分割機が欲しいとの要望があり、実現いたしました。


製品説明


1、品質製
「生地にやさしい分割」
サーボ駆動式に匹敵する弱い圧力で均等に分割が可能。従来機に比べ約半分相当の弱い圧力で分割しているため生地ダメージの少ない「生地にやさしい分割」を実現しています。
 
 
2、機能性
メンテナンスが簡単なリンク構造
1つの駆動からリンク構造によって3つの動きが構成されたシンプルな機械です。そのため取り扱いメンテナンスも簡単です。主ラム・小ラムピストンをPET樹脂製にすることでチャンバー室の磨耗減少、機械寿命も向上しました。
 
 
3、清掃性
清掃が簡単
機械側面にシンプルなリンク構造を設けたため、清掃空間が拡大。主ラムをPET樹脂製にすることで軽量化し清掃が簡単です。そのため清掃時間が短縮されました。


更新考えられている方、是非ご検討ください。