NEWS

プルファーCP15の特徴をご紹介

2018年10月3日

1、機能性

①幅広い重量範囲(25~400g)
ラウンダー出口の生地間隔が乱れても入力された個数で正確な投入が出来きます。 (3段バッファー式投入装置で対応します)

②製品ごとに正確なネカシ運転ができる。
能力数とネカシ時間に合わせた投入個数、主駆動の周波数設定を タッチパネルで設定できます。
能力により投入個数を変えられます。(例えば、8P-6P-4P) MAX6,000個/時間
限りなく100%に近い正確な投入を実現。

 
③一周回転排出。投入から排出までの間でポケットへの乗り移り無し。
 メッシュバケットへの生地付着と生地傷みが軽減されます。
 
④出口は、バケットが反転してから一度カラス口で受けてコンベアに落とす
 ので等間隔で、排出されモルダーにも等間隔で入るようになります。

 
2、安全性

①駆動主務チェーンはラムダチェーンを使用。
 TUBAKI無給油、長寿命型です。
 
②異物落下対策用チェーン受け皿を走行部に取付。
 摩耗粉の飛散を防ぎます。
 
③チェーン磨耗粉落し用ブラシを取付。
 チェーンに着いた異物粉を最下部でおとします。
 
④シースルー窓により内部を目視チェックができます。

 
3、清掃性

①投入装置はレール移動できます。
 本体との間に空間ができ細部にわたり清掃がし易い構造です。



詳しくはこちらです。


お気軽にご相談ください。
TEL:045-773-9906